会社概要

企業理念

当社は、建設業の一員として地球環境を大切にし、社会に誇れる仕事を行い、
新しい技術・情報を活かし、お客様の信頼を得て、発展する企業を目指す。

社訓

一、信頼
一、奉仕
一、誠意
一、熱意
一、創意

経営方針

【経営理念】

一、法令遵守(コンプライアンス)の徹底
法令を遵守し、社会の一員として良識と責任をもって行動する。
一、顧客満足の追求
より良い施工及び製品を通じて、顧客満足を向上させる。
一、安全衛生活動の向上
事業活動にともなう災害・事故をリスクアセスメントに沿って排除し、建設現場や各職場で働く全ての人の安全を確保する。
一、情報管理の保護
業務上知り得た情報、顧客情報などの個人情報を適性に管理し、本来の目的以外に使用したり、漏洩することを決して行わない
一、企業内容の的確な開示
透明で公正な企業会計を行うとともに、企業活動の計画・状況および成績等について、的確に開示する。
一、組織の活性化
戦略的な経営、人材の育成、及び情報技術の活用等により、明るく活力のある職場を創造する。
一、協力会社とのパートナーシップ
事業活動において、協力会社との友好なパートナーシップを築き、お互いの利益創出に努める。
一、社会的責任と社会貢献の推進
私たちは企業市民であることを深く認識し、事業活動分野の別を問わず、地域社会との調和を図り、社会貢献活動を推進していく。 また、地球環境温暖化対策等、事業活動における環境負荷、環境リスクの低減に努め、より豊かな環境づくりに貢献する。

【行動指針】

  • (1) 価値創造(かちそうぞう):常に新しい価値の創造を図る。
  • (2) 先見変革(せんけんへんかく):常に先を見据え、変革に順応する。
  • (3) 着眼大局(ちゃくがんたいきょく):広く物事を見て、その要点や本質を見抜く。
  • (4) 和衷共同(わちゅうきょうどう):心を同じくして共に力を合わせ、仕事や作業に当たる。
  • (5) 悔悟奮発(かいごふんぱつ):失敗や誤りを悔い、今から挽回しようと奮い立つ。
平成30年1月5日
株式会社カンサイ
代表取締役 松下 浩

環境方針

株式会社カンサイは、建設業としての事業活動が環境に対し直接、間接に様々な影響を及ぼすことを認識し、
全従業員がそれぞれの立場で地球環境保全に積極的に取り組むことにより、
自然環境との共生、調和を目指し社会と地域に対する責任を果たす。
  • 当社の事業活動における環境影響を評価し、環境負荷低減と汚染の予防に取り組むとともに、ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを構築、運用維持していく。
  • 当社の活動、製品及びサービスの性質、規模及び環境影響を把握し、本方針に基づき可能な範囲で次の項目を「環境目的」「環境目標」に定め、文書化し、実行し、継続的改善に努める。
    • 営業業務における環境負荷低減の推進
      • (1) リサイクル製品の販売促進
      • (2) ハイブリッド車によるエコドライブ推進
    • オフィス業務における環境負荷低減の推進
      • (1) 空調機器の温度設定管理
      • (2) 照明機器の節電管理
      • (3) 紙類の再生利用とペーパーレス化推進
  • 環境関連法規制及び当社が認めるその他の要求事項を順守し、地域社会への配慮に努める。
  • この方針は、当社で働く又は当社のために働くすべての人に対し教育啓発を実施し周知徹底と意識向上を図る。
  • この方針は、社外の求めに応じ一般に公開する。
平成24年5月12日改訂
株式会社カンサイ
代表取締役 松下 浩

安全衛生方針

平成30年

【スローガン】

気を引き締めて危険予知 心を込めて声掛け合い安全に妥協なし みんなで築こう災害ゼロ

【安全衛生管理基本方針】

安全は全てに優先する『安全第一主義の徹底』『全ての事故・災害の撲滅』

【重点目標】

1.車輌災害の防止
2.機械(重機)関連災害の防止<作業手順の確認と作業変更ルール遵守>
3.第三者災害の防止
平成30年1月4日
株式会社カンサイ
安全衛生委員会